元々神経症状があっても、あきらめない

高齢者の方に多いのですが、事故前から神経症状を抱えていたので、等級が取れないと思われているケースです。
あきらめるのは早計です。
元から同じような神経症状があっても、交通事故外傷によって症状が悪化した場合、事故と症状悪化との因果関係が認められれば等級認定の可能性があります。
簡単ではありませんが、立証次第です。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。